iPadでつくるキャンプのブログ。

DIYで一気にキャンプ部屋(※趣味部屋)を作って破産寸前です。

キャンプ雑談

WordPressの使い方を忘れるほどブログを放置していたKですみなさんこんばんは。リハビリ更新で軽めの記事だから読んでってくれよな!(注:キャラも忘れています)

2021年盛夏。みなさんキャンプしてますか?

僕はといえば、本業多忙に加えコロナ禍や猛暑によって休日はおうち時間が長くなり、熊出没によるキャンプ場閉鎖など諸般の事情も重なって7月中旬以降全くアウトドアしていません。

暑くて危険で騒がしくて虫うざい夏キャンプは一旦お休みして、もっぱら自宅部屋の改造を行っていました。

前回いろいろと試行錯誤して取り付けたハンモックは早々に撤去w

子供は喜んでましたが、やはり狭い部屋に半ば強引に設置したせいで腰の部分が大きくV字型に沈みすぎて、快適とはほど遠い状況でしたからね。

代わりに散乱するキャンプ道具をうまく収納する術を思慮し、更にプライベートルームの快適性を重視して満足のいくキャンプ部屋…というか趣味部屋を作成しておりました。

というわけで、今回は夏休みに行ったキャンプ部屋DIYの成果を記事にしてみました。

スポンサーリンク

そもそも僕の部屋はどんなだったか?

現在の住まいに越してきて早いもので15年くらい経ちます。

しばらくは物置き部屋でしたが、遊ばせておくのも勿体ないので4〜5年前からつい最近まで下の写真みたいにパワーラックを設置して筋トレ部屋として使っていました。

▲かつてはまじめに筋トレしていたのだ。

写真だと見切れてますけどラック前の壁面に黒板をDIYしてレザルトを記入したり、棚を設置してプロテインを置いたりして。

それから右奥の天井付近にモニターを設置して、カネキンフィットネスとかShoフィットネスとか、筋トレ系YouTuberさんたちの動画を流してモチベーションを上げつつ筋トレに励んでました。

ところでみなさん、マッチョは風邪ひきやすいって通説を知ってますか?

筋トレって端的に言えば、高負荷でワークアウトを行って筋繊維を傷つけ、その後の栄養摂取と休息によって傷ついたそれが修復される過程で以前よりも筋肉が肥大する、というサイヤ人的手法で体を大きくしていくんです。

この筋肉の修復に体調管理のリソースが大きく割かれるので、結果として免疫や抵抗力が落ちて、ウイルスにやられやすくなる=体調を崩しがちになるという理屈です。

僕はもともと体が細く弱かったことに加えて、中高年なりに基礎体力も落ちてるわけで、コロナ禍におけるワークアウトにはとりわけ慎重を期さなければならないという理由でトレーニング頻度が著しく落ちていました。

良くあるパターンですが、トレーニング器具が高級物干し竿に成り下がってしまったので、必要最小限の器具だけ残して部屋の改造に着手したわけです。

スポンサーリンク

アウトドア好きが憧れる部屋とは?

筋トレ規模の縮小と反比例して、増え過ぎたキャンプ用品の収納場所の確保も見据えてのお部屋改造です。

ですから闇雲に手をつける前に、「こんな風にしたい」という明確なイメージが必要です。

アウトドア好きな方はやはり、好きな道具を見えるところに置いておきたいという願望が強いはずで、「見せる収納」というのが大前提になってくるのではないでしょうか?

具体例を挙げるとこんな感じ。

▲出典:YAMAP MAGAZINE

こちらはRoomClipにて開催された「おうちアウトドア大賞」受賞者であるYUNTaさんという方のお部屋。

全て色調を揃えた稼働棚やパンチングボードに整然と並べられたお気に入りのギアが映えています。

直線ではない、味のあるちょっと湾曲した木製のレールに掛けられた洋服も収まりがいいですね。ワンポイントで使われている靴箱や、随所に添えられたフェイクグリーンも、うるさ過ぎずちょうどいい配分です。

僕はここまでセンスが良くないので最初はこれを丸パクリしようかと思いましたが、それだとあまりにも芸がないので参考程度に留め、「キャンプを中心とした趣味部屋」というコンセプトに決定しました。

具体的にどうしたいのか?

コンセプトが固まったところで、今の部屋に足りないもの、具体的に何がどの位置に、どれくらい欲しいのかを考えていきます。

予算はとりあえず置いといて、自分の気持ちに素直になってほしいものを挙げた結果が下記10点

ぼくがかんがえたさいきょうのへや
  1. まずこの猛暑にエアコンが無いのは致命的。ぜったいにほしい。
  2. カーテンすら無いのでこれもほしい。
  3. 収集したキャンプギアの「見せる収納」を実現するための大きめの壁面収納棚がほしい。
  4. ポップアップテント、バックパック、トレッキングポール、ギターなど床置きすると地味に邪魔な物をすっきり収納したい。
  5. 部屋の右側にしかコンセントが無いので左側にもほしい。
  6. 在宅ワークする為にデスクがほしい。しかし頻度が少ないので据え置きは邪魔。
  7. クローゼット以外に、帰宅時にコートやスーツをサッと掛けるハンガーがほしい。
  8. ついでに帽子やヘアバンドなど、適当に置きがちな小物を掛けるフックもほしい。
  9. 映画鑑賞が好きなので、プロジェクターとスクリーンがほしい。
  10. どうせならスマートスピーカーも装備して「アレクサ、電気をつけて」とか言いたい。

結構贅沢な内容ですね。まぁ何にも無い部屋をフルに充実させたいわけですから、かなりの設備投資が必要です。

まずキャンプ用品関連の見せる収納は大前提として、エアコンが無い部屋での筋トレは地獄でした。筋トレを全くやめてしまうつもりは無いので、これを機にエアコンは必須です。

それに、カーテンとかコンセントとかハンガー掛けとかデスクとか。ズボラな上に普通の部屋に当たり前にあるものが不足しているから不便かつすぐに衣服が散乱する汚部屋になるわけで、これらも必須。

んで、「ぼくがかんがえたさいきょうのへや」を実現するためにはプロジェクターとかスクリーンとかスマートスピーカーもほしいんです!

最終的に僕は破産覚悟で、列記したものをまとめて全部一気にやっちゃうことにしました。

そして完成したキャンプ?部屋がこちら!

お待たせしました。

もう一回だけビフォー画像をお見せすると、元の部屋がこれ。

そして全部一気にやった結果、アフターである最終的な成果物がこれです!

どうでしょうか?

涼しいし機能的だし、何よりお気に入りのキャンプ用品に囲まれてるし。個人的には超満足しています。

んで、夜にシアターモードにするとこんな感じ。

中華製の安物プロジェクターですが、この部屋に設置できる最大サイズである84インチのスクリーンで観る映画は最高です!

せっかくなので次回はルームツアーをします。需要がなくてもします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それではまた、次回の記事でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました