iPadでつくるキャンプのブログ。

【iPad】Apple製品の配送ステータス【iPhone】

iPad

昨年、2020年の9月に発表されたiPad Air4。

発表前にはホームボタンが廃止されてProと同じ形状になる、Lightningも廃止されてUSB-typeCでの充電が可能、電源ボタン指紋認証になるだとか、とにかくさまざまなリーク情報がネット上に溢れ、最終的には本体とおぼしき画像までもが流出しました。

結果的にそれら事前情報の大半は当たっていて、改めて俗に著名リーカーと呼ばれる方々の情報の速さと、その正確さに驚かされたことも記憶に新しいですよね。

iPadAir4入手前、僕はiPad無印の第6世代を使っていました。個人所有でしが、月に何度かある出張の際に持ち出して、リモートデスクトップで会社のPCに接続して使うなど、仕事での利用も増えてきていました。

使い方が多様化して使用頻度が上がっても、2018年発売の第6世代のA10Fusionチップはなかなか頼りがいがありましたし、接続先PCのスペックに依存するリモートでの使用では全く不自由を感じていませんでした。

しかし、前述したiPad Air4のリーク情報を見るにつけ、iPad第6世代に対しての小さな不満が出始め、何度も情報を検索しては思い悩む日々。そんな悶々とした日々に終止符を打つべく、購入を決意した9月の発表から発売まで1ヶ月を要したわけですが、無事発売日翌日に手に入れて今に至ります。

前置きが長くなりましたが、今回はそんなiPad Air4を手に入れてから3ヶ月強の今に至るまで、遊びに仕事に使い倒してきた上でのレビューを書いていこうと思います。。。

と、その前に、Appleに焦らしに焦らされた入手までの経緯を先に書いておきます。


コロナ禍による労働環境の変化で、生産工程に遅延が生じる製造業。限られた人数そして時間の中で、受発注管理業務に追われる店舗スタッフ。また、外出自粛が叫ばれる昨今、各地の名産品お取り寄せなどで盛況を極める通販事業を陰で支え、逼迫する運送業界。

こうした背景から、「iPhoneやiPadなどを発売日に予約したのに、なかなか発送にならない」という方がこれからも続々と出てくるかと思います。そんな方々の気休めになるような内容ですので、ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

長かったiPad Air4発売までの道のり

2020年9月15日のイベントで、iPad第8世代とiPad Air4が発表されました。第8世代の方は即日予約開始となったのですが、肝心のiPad Air4は「10月発売」とのアナウンスのみで、早速肩透かしをくらいました。

現地量販店のECサイトでは既に予約を開始しているとか、10月予定だから10月1日が発売日だとか、iPhone12の発表と同時に予約開始だとか、さまざまな憶測が飛び交い情報が錯綜しました。しかし、10月13日のiPhone12発表段階でもまだ発売日のアナウンスなし。

待ち望んでいたみんながそうだったと思いますが、日本時間で10月1日に日付が変わった瞬間に予約開始か!?、あるいはiPhone12の発表が深夜だからそのタイミングで!?などと勝手に予想しながら、眠い目をこすりながら何度もApple Storeのページを更新しつつ秋の夜長を過ごした方も多かったのではないでしょうか?

僕も間違いなくその1人で、一時期日本とカリフォルニアの時差について、妙に詳しくなっていたりもしました。

そんな憶測とは裏腹に、結局iPhone12と同日の10月16日予約開始、23日発売になったのですが、最後の最後まで発売日に関する明確なアナウンスはないままでした。

なぜこれほどまでに頑なに発売日を明かさなかったのか?理由は公式には明らかにされていませんが、Appleにとってメインであるのはあくまで「iPhone」であり、同じチップを搭載している脇役であるiPadが主役を差し置いて先に世に出回るのを嫌った為、という説が濃厚です。

まいどの事ながら、新製品発表のたびにApple信者の間のみならず、一般のニュースでも話題になるApple製品ですが、斜に構えずにあえてそれに乗っかってみるのも楽しいものでした。

スポンサーリンク

iPadのお届け予定日が違う件

はじめてのiPad争奪戦

予約開始の16日21時。妻の冷たい視線を浴びながら、スマホ、まもなくお役御免のiPad第6世代、そしてもはや骨董品レベルのmacbookair 2011 midモデルまでをも持ち出して「争奪戦」というものに挑んだ僕。

入念な準備が功を奏して、早々にiPadのアプリ経由で予約注文完了。21時10分には注文の確認メールとクレジットカードの支払確定メール着。

よしよしと。意外と簡単にゲットしてしまったぞと。やはり争奪戦などどいうものはYouTuberがネタとしてやっているだけであって、そんなに大袈裟なものではなかったのだな、と安心してハイボールをあおりはじめました。その時点でお届け予定日は10月23日〜27日。

?開始10分で注文完了したのに、27日まで届かないこともあるってこと?

「たったの4日くらい待てばいいでしょ」と思うかもしれませんが、欲しいと思ったものは当日にほしい僕にとっては23日でも遅すぎるのです。でもまぁ月末の出張が28日〜でしたので、27日まで届けばギリギリセーフだな、とその時は思ってハイボール(4杯目)をあおりはじめました。

予約確定メールの日付が違う件

翌17日。もう気分は上向きでいつになく仕事が捗るわ〜。だってもう注文確定しちゃってるし、遅くても27日には届きますからね。ちなみに初めてセルラーモデルを購入しまして、Fuji wi-if のデータsimも申し込んでましたので受け入れ準備は万端です。

だってもう注文確定しちゃってるし、遅く(以下略)

帰宅して食事と風呂を済ませた21時過ぎにAppleから注文確定メールが届きました。今頃確定メール?へ?今確定したの?お届け予定日は。。。

10月29日〜11月2日!?

結構後ろにずれておりました。そういえばクレジットの決済が1回うまくいかなくて、ちょっと手こずったのが影響したのかな…と昨夜の事を思い出しました。1週間ズレるだけと言いますけど、こちとら発売まで1ヶ月待ってるわけですから、

この気持ちを汲んでいただきたい、Appleさんには!

それに、出張に間に合わなくなるってだけで結構凹みました。嫁や子供がいると、家事もせず娘の相手もせずにゆっくりiPadを堪能するわけにもいかないですからね〜。誰にも邪魔されない2人だけの時間を過ごすには、

どうしても出張に連れて行きたいのよ、お願いAppleさん!

念の為Apple Storeで注文状況を確認すると、10月24日〜27日となっており、発売日当日ではないものの、出張には間に合うスケジュール。

ややこしいので一応おさらいしておこう。

  1. 注文完了メール お届け予定日10月23日〜27日
  2. 注文確定メール お届け予定日10月29日〜11月2日
  3. Apple Store注文状況 お届け予定日10月24日〜27日

どうして3パターンもあるの?

Appleサポートに電話してみる

黙って待っていればいいものを、どうしても気になってAppleサポート内の「ご注文状況を詳しく確認できます」をクリック。表示されたのは今まで見ていたのと同じ普通の配送ステータス画面。

その下に「さらにサポートが必要な場合は」とフリーダイヤルの番号が載っていたので、さらにサポートが必要な場合である僕は早速電話してみました。

優しいお兄さんが出てくれて、いただいた返答は「Apple Storeの配送状況に表示されている情報が正しいと思うので、今しばらくお待ちください」ということ。

大のおとながこんなことでサポートに電話するなんて。今思うと恥ずかしい。反省しています。その節は大変ご迷惑をおかけしました。お忙しい中親切に対応していただいたサポートスタッフの方、ありがとうございました。

Apple製品の配送ステータス

Appleのサポートスタッフに感謝の意を表明して、「おとなになる宣言」をしたのもつかの間。今すぐ欲しい病が再発。

Apple Storeの日付に開きがあるけどいつ着くの?発表から1ヶ月焦らされててやっと予約したのに、また焦らされる日々。1日に何度もApple Storeで注文状況を確認。何度見ても変わらない配送ステータス。

ちなみにApple製品の発送ステータスは以下の通り。

  1. 注文確定:ご注文を承りました。
  2. 注文の処理中:まもなくご注文商品の準備が整います。
  3. 発送準備中:ご注文の商品は出荷準備中です。
  4. 出荷完了:ご注文の商品を出荷しました。
  5. 配送済み:ご注文の商品の配送が完了しました。

進捗状況に応じて、1〜5までステータスが遷移していきます。

結局は、最初に書いたとおり発売日翌日の24日に手に入れたんですけど、注文日の16日(金)から3日後の週明け19日(月)の時点で「注文の処理中」へ遷移、その2日後の21日(水)夜に「発送準備中」、更にその2日後の発売日である23日(金)に「出荷完了」で、翌24日(土)に着荷でした。

お届け予定日は余裕を持って表示される

Apple Storeの配送状況に表示されている日付期間の初日に着荷という結果でした。10月24日〜27日と開きがありましたけど、その最初の日である24日に届いたというわけです。

近頃は運送業者さんも多忙でしょうから、数日の誤差が出てしまうのは仕方のないことです。確定日付で伝えてしまうと、何らかの事情で遅れてしまった場合に気が短い人はクレームを入れてしまうでしょうからね。

僕も気が短い方ですが、小さい方でもありますし、さすがに運送業界の現況をわきまえてそこまではしませんけどね。

これを読んでいるみなさんも、いつ届くのかとヤキモキしている事と思いますが、関わってくれている全ての方々が、あなたのもとに安全に1日でも早くお届けできるようにと一生懸命に働いてくれています。

素晴らしい製品が手元に届くのはもうすぐですので、じっくり構えて来たるべき日を待ちましょう。

余談ですが

晴れてiPad Air4を入手した昨年の10月24日は土曜日で、義理の弟に子供が産まれて、お祝いがてら遊びに行く約束をしていた日でした。

「赤ちゃん見るの楽しみだねぇ〜、早く会いたいねぇ〜」などと談笑しながら準備している妻子に対して、「先にヤマトに寄ってもいいかな?」と切り出す瞬間が最も緊張しました。

配送の手間を掛けさせないために待ちきれなくて、営業所に引き取りにお伺いしたのでした。

最後に。

立派?な大人をこうも狂わせるほど魅力的な商品を開発してくれたAppleと、店舗スタッフ、コールセンターの方々、そして日々カスタマーのもとに安全に確実に荷物を届けておられる運送会社のみなさまに敬意を表します。本当に毎日お疲れさまです。いつもありがとうございます。

恩返しとして僕にできることは、この商品の素晴らしさを1人でも多くの方に伝えるために、紹介記事を書いていくことだと思っています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました